南砺のライフスタイル紹介マガジン NANTO LIFE 南砺のライフスタイル紹介マガジン NANTO LIFE

メニュー

NEWS & EVENT

南砺×武蔵野×石巻の新たな地域コラボレーションによるアートブローチの誕生!

南砺市の友好交流都市である武蔵野市のアーティストSHOGO IWAKIRIさんと、そのご縁から繋がった、石巻で大漁旗のリメイクブランドを手がける「FUNADE」とのコラボにより、新たなブランドが誕生しました!

コンセプトは、Bottom force=底にある力。 日本には、南砺のような山の地域、石巻のような海の地域、武蔵野のような文化都市がありますが、それらの地域の個性や特色をアートの力で掛け合わせることで、新たなモノやコトを生み出していこうというプロジェクトです。
今回、誕生したのは、五箇山産の木材を使ったオリジナルのブローチ。 SHOGO IWAKIRIさんが、自然の恵みをテーマにした10種類のデザインを手がけ、NANTO LIFEによる五箇山和紙版と、FUNADEによる大漁旗版が誕生しました!

写真左は、石巻のイメージでデザインした「船出/FUNADE」、写真右は南砺の「山菜/Wild Vegetables」です。それぞれ、五箇山和紙版と大漁旗版を製作。
ブローチは、8月25日から利賀で開催されるTOGAサマーフェスティバル会場にて初登場し、8月26日と27日は、SHOGO IWAKIRIさんとFUNADEによる作品紹介と共に、販売も行います!
TOGAサマー・フェスティバル http://toga-nantolife.com/

日本の恵みでカタチ作られたブローチが、日本を元気にするインスピレーションとなって、多くの人々に届けていけたらと思います。

Shogo Iwakiri / 岩切 章悟      http://shogoiwakiri.jp/
Artists 壁画家 etc.
Viajero hasta 2021
未知の環境での製作を好み 数十カ国もの国に絵を描く旅をする。 中でも強く影響を受けたのが中米南米を中心とするラテンアメリカの先住民文化であり、彼らとの生活を通しシャーマニズムに触れ その経験が自身の絵画世界の中にも大きく反映されていく。 2007年から約2年半のラテンアメリカへの旅を終え 2009年 帰国。個展や 壁画製作 LIVE PAINTを中心に日本での活動を再開。 2011年 東日本大震災を機に、循環をコンセプトとした[★ con tierra ☆] シリーズを発表する。

FUNADE      http://funade311.com/
〜we are since 3.11〜 大漁旗をリメイクした東北石巻発のオリジナルブランド。 大漁旗は進水式で船主に向けて親戚、知人、友人、漁師仲間が海上の安全と豊漁を願い贈られる祝旗です。 震災後、船主さんから譲り受けたその大切な素材を余すことなく使用し、ひとつひとつ地元のお母さんの手によってブレスレットの他、バックや帽子、アクセサリーなどいつも身に付けていられるものへと甦らせています。


NANTO LIFE
ブローチの材料である木と和紙は、合掌造りで知られる南砺の五箇山産。 間伐された杉材を使用することで、自然にしか出せない独自の風合いを出しました。また、間に挟んでいる五箇山和紙も、原材料である楮作りから一貫した生産を行っているのが特徴。 南砺の山の恵みを感じていただくことができます。(製作協力:株式会社長田組)

ページTOPへ戻る