南砺のライフスタイル紹介マガジン NANTO LIFE 南砺のライフスタイル紹介マガジン NANTO LIFE

メニュー

NEWS & EVENT

[終了しました]Terroir TOYAMA〜利賀〜土徳の恵みへのオマージュ

top

南砺市利賀村にある「瞑想の郷」を舞台に、
全国から注目を集めるレストラン「キュイジーヌ・レジョナル レヴォ」の谷口英司シェフの声かけで集まった、
富山の5人のトップシェフが「土徳」という精神文化に敬意をもって、南砺の地に挑戦。
1 日限りのプレミアムな野外レストランという形で表現します。
山々の深い雪が溶け、新緑が輝き、野性味あふれる山菜が芽吹く5 月。
絶景と世界的な曼荼羅のある神聖な空間で、この時期ならではの地元食材、自然、文化を再構築し
五感すべてで土徳の恵み(テロワール)をゆっくりと味わう特別なプログラムです。

food

名 称:Terroir TOYAMA〜利賀〜土徳の恵みへのオマージュ
日 時:2017年5月31日(水)13:00〜18:30
会 場:利賀 瞑想の郷 野外特設会場(南砺市利賀村上畠101)
定 員:50名(先着順)
主 催:一般社団法人ナントライフ

<Programs>
・瞑想の郷の曼荼羅等をご見学いただいた後、アペリティフ(食前酒)をお楽しみいただきます。
・フルコースのお料理を、14:00より約3 時間かけてゆっくりとお楽しみいただきます。
・余韻の残る雰囲気の中で、音楽等をお楽しみいただきます。

<参加費>
お食事 15,000円(着席フルコース食事代、入館料含む)
お飲物 5,000円(フリー・ドリンク&料理ペアリング)
※ノンアルコールの場合は、3,500円とさせていただきます。

<お申し込み方法>[満席御礼]
おかげさまで、満席となりました。キャンセル待ちの方はこちらからお申込みください。
http://www.nantolife.jp/terroirtoyama/
※5/7 15:45 より、決済ページは入場限定としました。

<お問い合わせ>

一般社団法人ナントライフ Email: info@nantolife.jp
※村内での宿泊をご希望の方は、ご連絡ください。

meisou

<瞑想の郷とは?>
利賀村のそばをきっかけに繋がった、ネパール・ツクチェ村との交流のシンボルとして1991年にオープン。展示されている曼荼羅は、ツクチェ村出身の僧侶サシ・ドージトラチャン氏を招き、約1年半の制作期間を経て完成したもので、4メートル四方もある巨大なものです。 屋外では、眼前に広がる屏風山に向かい、ダイナミックな庭園「花曼荼羅」が展示されています。

map

<お車でお越しの場合>
■北陸自動車道砺波インター下車。 国道156号線『平:下出』山の神峠経由で約50分
■東海北陸自動車道 福光インター下車。国道304号線 ⇒国道156号線:『平:下出』山の神峠経由で約50分
■東海北陸自動車道 五箇山インター下車。  ⇒国道156号線:『平:下出』山の神峠経由で約50分

<公共交通機関でお越しの場合>
■JR北陸本線富山駅⇒JR高山本線 越中八尾駅下車(約20分)
利賀村行き南砺市営バスに乗り換え(約50分)  総合センターにて利賀線に乗り換え
上畠下車後、徒歩20分

 

ページTOPへ戻る